• 商品案内
  • 安心安全
  • 卵料理レシピ
  • 知る・学ぶ
  • お問い合わせ
  • 会社情報

たまごの知恵袋

たまごの知恵袋一覧へ

たまごは肝臓をアルコールから守るって本当?

 たまごには、肝臓でアルコールが分解されるときに必要な成分である「メチオニン」が多く含まれています。このメチオニンは、二日酔いの薬に必ず入っているほどで、たまご100gに約400mgも含まれています。これは、ほかの食品に比べて、ずばぬけて高い数値です。
 また、たまごに含まれているビタミンB2は、肝臓でアルコールが分解されるときに必要な酵素の成分となるものであり、ビタミンB1もアルコールの燃焼を助けます。このようなメチオニンやビタミンB郡をたっぷり含むたまご料理をおつまみにすれば、体に良いといわれています。